【ニュース】OMECO 潮FUKIMASTER 極 -KIWAMI- 出荷スタート!

どうも!勃男です!

先日、ちょっといつもと違うお仕事がありました。

OMECOの新しいムーブをお楽しみに!
さて、今日からOMECO 潮FUKIMASTER 極-Kiwami-の出荷が開始されました!
思ってたよりだいぶ早く納品されてホッとしてます。
早い人だと明日にはもうお手元に届くかなと思います!
可愛がってあげてくださいねw
昨日まではは、OMECO 潮FUKIMASTER から極-Kiwami-になって何がアップデートされたのかご紹介していきましたが、
本日は変わらない安心感、共通のオススメポイントをご紹介してこうと思います。

極になっても変わらないこだわり!

潮FUKIMASTERポイント

omeco

安心安定の日本製ムーブメント

omeco

以前から何度も、耳にタコができるくらいお伝えしてますが、OMECOは日本製ムーブメントを使用しています。
日本人独特の感覚なのかもしれませんが、やっぱり国産って響きは信頼の証な感じありますよね。
特に、ムーブメントは時計の機能部分の重要な役割を担っています。
よくわからないムーブメントの時計ってやっぱりそれだけこっちも心配ですしねw
ふざけ倒してる時計だからこそ、そういう部分はしっかりと!
そんなこだわりを持って作っているのがOMECOなんです。
一応ムーブメントが日本製だったらMade in Japanって書いて良いとか?ちらっと聞いたんですが。
ただまあ、ウチは包み隠さず中国で作ってる旨お伝えしてるので、今更かもですねwww
omeco
ノーマルVerから登場している大開脚のセクシー美人のシルエット。
こういう全部が見えない、シルエットの方がたまに興奮したりとかってしますよね。
こちらのデザインは大人気だったため、仕様変更しませんでした。
他にも色々とデザイン案あったんですけどね、最終的にこれに落ち着きましたw
彼女の顔はご想像にお任せいたしますw

ぷっくりモリマンなリューズ

omeco

細かいところまで手を抜かない!それがOMECOです。
リューズ部分には前回同様OMECOロゴを配置!
ぷっくりと浮き上がるモリマンをクリクリと回して時間調整ができます。
人気な部分はそのままに、かなりのアップデートを果たしたOMECO 潮FUKIMASTER 極-Kiwami-
最高のパートナーをお探しのあなた、ぜひご検討ください!

愛保昇天