【プレスリリース】株式会社 GERARD 社名変更のお知らせ

9月2日に社名変更し、株式会社OMECO誕生へ 目指すは世界!?アダルト腕時計「OMECO」のブランディング強化へ

本格派アダルト腕時計「OMECO」「OMEX」の製造・販売やアパレル製品の企画・販売を行う株式会社 OMECO(本 社:東京都台東区、代表取締役:風間友亮、以下 OMECO)は、2020年9月2日を持ちまして、株式会社 GERARD (ジェラルド)から株式会社 OMECO(オメコ)へ社名変更をしたことをお知らせします。

当社が展開する腕時計 「OMECO(オメコ)」と社名を統一することで、より一層ブランディングを強化していく考えです。

9月2日の社名変更に伴い、OMECOが掲げる新ビジョンは「愛とスケベは地球を救う」です。

昨今、コンプライアンスの壁により、性に対するネガティブなイメージが先行しています。OMECO はこの課題に正面から立ち向かい、日本中に“カッコいいスケベでモテ男子”を作り上げるべく、事業に取り組んでいます。

これからも男の象徴でもある腕時 計を高級志向で設計、笑いとアダルトに拘ったブランディングを強化し、世の男性を応援しつづけていきます。

工場から届いたサンプルを検品する代表の風間(2020年8月)

「OMECOの腕時計を見た女性は「え!今日は私を誘っているの!?」と言われるくらいのブランドになりたいですね。また アダルト腕時計のジャンルは海外を見ても事例がない。スケベは世界共通。スケベは地球を救うはずです。「OMECO」ブランドで、グローバルの限界も突破したいですね」(OMECO 代表・風間友亮)と、風間の目線は世界を向いています。

 

累計5000本の販売実績を誇る、OMECOシリーズ最新作「OMEX SHABURINER オメックス シャブリーナ」(税別19,800 円)を、9月11日より先行予約販売を行ったところ開始2日で完売しました。

「シャブリーナという名前で勝負 ありだと思います。言葉のインパクトは、すごく大事にしているんです。アダルトビデオのネーミングも秀逸じゃないで すか(笑)」(OMECO 代表・風間友亮)と、エロお笑いの絶妙なバランスも人気の一つです。

「OMEX SHABURINER オメックス シャブリーナ」

OMECOは、「OMEX SHABURINER オメックス シャブリーナ」に引き続き、継続的に商品も投入していく計画で、これからは日本に留まらず、海外のOMECOファンを構築すべく限界を突破、積極的にSNS なども駆使してプロモーションを強化していきます。

 

■株式会社 OMECO 代表・風間友亮とは

1983 年(昭和58年)生まれ。
一級建築士である義理の父親と美容 師の母親のもと育つが、13 歳の時に母親が他界。当時、義父の養育から離れ、18 歳と偽り月給25万円のピンサロで働く。
「欲しいものは 手に入れるという」というやんちゃな精神で、年齢を偽ったまま働くが少年院へ入所することに。更生後23歳まではヤミ金や暴力団など裏社会で生きる。

やくざ稼業を終焉して表社会に這い上がり、ネット事業や広告代理業の会社に就職。26歳の時に結婚し娘も生まれる。その後はアクセサリーのネット販売を手がけ軌道にのり、2016 年に株式会社Gerardを設立。

「特長のあるものを作りたい」という思いとアクセサリー製造販売のノウハウを利用し、時計の製造を開始。OMECOブランドを立ち上げる。

本格的な時計製造に苦労し、2年間の試行錯誤の末、メンズ時計「OMECO 潮FUKIMASTER」が完成。SNSで先行プロモーションを行った結果、著名人からの好評をうけ2019年の発売後すぐに3000本が完売した。

OMECOブランドを筆頭に、商品開発、製造には自負があり、直営工場の職人と直々コンタクトし、常に商品開発の情報交換を行う。
今後も著名人との連携やプロモーションイベントを通じて、インパクトのある商品を展開していく予定。

また 一方で自らを「たいそん」と名付け、悪役専門の俳優として芸能界デビュー。テレビ出演も行い広告塔としてOMECOの宣伝に貢献している。

 

■株式会社OMECO について

企業名:株式会社OMECO
所在地:東京都台東区台東 2-31-8 ビクトリービル 1F
連絡先:TEL 03-6284-2382 / FAX 03-6730-2827
創立:2016 年 2 月
代表取締役:風間 友亮
事業内容:ジュエリーや時計等身近なファッションアイテムの生産、輸入、販売、卸 小売店、飲食店の企画、運営、管理及び経営並びにそれらのコンサルティング
企業 URL:https://www.gerard-inc.com

 

OMEX