クォーツってなに?知らない人はぜひ読んでね。

posted in: Uncategorized | 0

どうも!勃男です!

痛板のデザインですが、個人使用であればご自由にお使いくださいと許可いただ

けました!

ってことでその連絡頂いてから速攻荒かった部分の修正したりでもうデザイン完成しました。

早く印刷してぇ!!

ってな訳でテンションクッソ上がってる勃男です。

 

さて、本日はOMECOの時計の内部に関するお話しです。知ってる人は知ってると思いますが、知らない方のために。

クォーツってなんぞや?

OMECOが販売してる時計の商品詳細部分には全て

【ムーブメント】クォーツ

と記載があります。

まずクォーツってなんのこと?そう思われる方もいらっしゃるかも知れません。

クォーツとは、所謂電池式のムーブメントですよって意味です。

電池を使ってムーブメントを動かしています。

ちなみにクォーツ以外で有名なのは

 

機械式・・・ネジを巻いて仕様する時計。

自動巻きや手巻きがありますが、まあ電池を使わない時計ですね。

自動巻は最初に巻いてあげればつけてる間は体の動作によって自動で巻かれるもの。

手巻きはその機能がないものって考えたら良いかなと。

電池を使わないので、メンテナンスを定期的に行っていればずっと使える(故障とかはもちろんありますが)時計です。

 

最近ではソーラー電池の時計等もあったりしますが、大まかに分けたらこの2つでしょうか。

 

さて、クォーツについてはご理解いただけたかと思いますが、なぜクォーツ式を採用しているかお話ししたいと思います。

 

クォーツ式のメリット

●高精度

機械式の物とは違い、手作業でネジを巻く必要がありません。

そのため、電池がなくなるまでは正確に時を刻んでくれます。

時計を外していても動き続けてくれる、それが一番のメリットでしょう。

仕組み的にも、電気信号でモーターを動かしてる分、機械式とは比べものにならない正確さです。

 

●メンテナンスが楽

と言うと何もしないで良いのか?ってなるかも知れませんが、機械式に比べると間違いなくメンテの頻度は下がります。

基本的に電池を交換する際に、そのお店の方に聞いて必要であれば行うレベルでいいでしょう。

外装になると話は別なのでご理解くださいね。

ちなみに機械式時計に必ず必要なオーバーホール。

これは一回全部バラして洗浄、そして組み立て注油し直すので、メンテナンス自体職人さんでないと無理でしょう。

一方もし工具を持ってるのであれば、裏蓋を外して自分で電池交換ができるクォーツのムーブメントはメンテナンスの部分で非常に優っています。

 

●磁気に強い

時計の説明書には絶対と言って良いほど磁気を発するものの近くに近づけるなと書いてあります。

これは、中の部品が磁気を帯びてしまうと正確な動作をしなくなるからです。

もちろんクォーツもそうなんですが、機械式に比べたらパーツ自体がシンプルであり、そのシンプルさが耐久性にも繋がっています。

 

●安価

機械式の時計はムーブメントがめちゃくちゃ複雑、簡単に量産できるようなものではありません。

それに対して、クォーツに関しては、100均で売ってるような時計にも使われます。

要するに安価で量産できるムーブメントなんです。

 

このあたりでしょうか。

この辺のメリットを加味した上で、OMECOはクォーツ式ムーブメントを使用しています。

もちろん機械式の良さはありますよ。

時計職人の技術の賜物であり、資産価値的に優れていますし。

ただ機械式にしちゃうと、今のお値段でご提供できないのも事実です。

 

信頼を置けるメーカーさんの、完璧なムーブメントを使用したOMECO

累計何千本と販売してきましたが、外装の不良は出るものの、ムーブメントの故障に関しては1件2件レベルです。

omeco

そんな正確な時を刻むOMECOの腕時計

あなたの日常のお供にいかがでしょうか?