シャブリーナはバックル部分でも長さ調整が可能!?

posted in: OMEX, ブログ, 勃男 | 0

どうも!勃男です!

長年買い続けてる会社横の自動販売機。

今日初めて当たり引いて「???」状態。

いやこんなところで運使いたくねぇなと思いつつ、ありがたくもう一本ジュースをいただこう。

 

ん?130円のペットボトルのコーヒー買ったのに当たったら100円の物しか選べんのんかい!

しかも商品限られてる…

 

なーんか腑に落ちない勃男でした。

 

さて、本日はお問い合わせいただいて記事の内容思い浮かびました。

シャブリーナの細かい調整方法をご紹介したいと思います。

 

OMEX SHABURINER 実はバックルで長さ調整も可能!

バックルの内側の凹みの正体

写真の部分なんですけど、わかりますか?

バックルの内側両サイドに凹みがあります。

そしてベルトに繋がってる方。

「あれ?この凹みに止まってる?」

そうなんです。

ここに部品を入れて止めてるんです。

 

調整どうやるの?

調整にはバネ棒外しと言う時計用の特殊な工具が必要となります。

それに最初に言っておきますが、結構コツがいるので最寄りの時計店でやってもらうことをオススメします。

 

ベルトとバックルを繋いでる部分、ここはバネ棒と呼ばれる中にバネが入っていて力を加えれば棒の先端が引っ込む部品が使われています。

要するに、このバネの先端を引っ込ませる道具がバネ棒外しなんです。

このバネ棒外しの二股部分でバネ棒の先端を引っ掛け、棒側に押し込んで外します。

 

そしてちょうど良いくらいの凹み部分に同じようにセット。

これだけです!

なんですけど….

一回やりましたがこれめちゃくちゃ難しい。。。

素人は手出さないほうが賢明かもしれません。

 

最寄りの時計修理等やってるところに持っていけばやってもらえると思うので、

大事な時計、可能な限りプロに任せましょうw

申し訳ないですが、ウチでも対応できません…

 

以上、本日はシャブリーナのバックル部分のお話でした!

 

とにかく大人気!シャブリーナの購入はこちらから!