OMECOも好きだし、日本製好きでしょ?そう言うお話

日本製ムーブメントの安心の時計、OMECO

omeco

こんばんは!勃男です!
今日は昨日と打って変わって超絶真夏日!
いやー生ビールが美味しい日ですよ!仕事終わったらちょっと居酒屋さん行きたいなーと。
そしたら今日都内の感染者100人越えとかwwwww
あれ?これって第二次緊急事態宣言か、そろそろ本気でロックダウンあるんじゃね?
今週末都知事選やけど、投票所大丈夫?
みたいな感じになってしまいましたねwww

まあ、うちとしては予定通り時計が入ってくれて販売できればもういいですよ。
また流通ストップとかされたらアレですけど…

さてさて、本日はOMECOがこだわる日本製ムーブメント。
その仕入れのお話をしたいなと思います。

omeco

腕時計のムーブメントの仕入れについて

腕時計の展示会があるの、知ってます?

omeco

時は2019年9月
香港で腕時計の展示会が開催されました。
世界の超有名ブランドから、100円ショップで販売しているようなチープな腕時計工場まで色々な企業が出店していました。
勿論日本からもセイコーやエプソン、ミヨタなどなど、みなさん聞いたことあるであろうメーカーさんが出店されてる展示会です。
イメージとしてはビッグサイトでやってるような展示会の、もっとスケールのデカい版って感じですかね。

日本人なら日本製好き。そこだけは譲れないOMECO

omeco

OMECOのムーブメントは日本製のムーブメントを使用してます。
日本製でも安いムーブメントたくさんありますが、そんなんOMECOは妥協せーへんでw
高級ブランド腕時計などに採用されているムーブメントを使用しております(言うてしまえば高級ブランド時計も、OMECOも時計としての能力は一緒ってことw)。

ムーブメントは日本製というこだわりは絶対だったので←代表のこだわり
セイコーやエプソン、ミヨタなど有名な国産腕時計企業と商談をさせていただきました。

omeco

OMECO代表「めちゃくちゃ卑猥な時計なんやけど、絶対に日本製のムーブメントがええんや!御社のムーブメント仕入れさせてや!数量はこんくらいやけど、見積もり出してや。」

って具合で商談をしていくんです。

担当者「面白い時計ですね!是非使ってください!ところで工場はどちらで製造されますか?」

という感じで話は進んだのですが弊社の製造工場は中国になりますと伝えると難しい顔。。。

担当者「実はですね。。。中国の工場に弊社から直接ムーブメントをお送りする事は出来ないのです。」
OMECO代表「どういうこと?さっきまでめっちゃノリノリやったやんw卑猥だからバックギア入りました?」

※実際はビジネス敬語バリバリで会話してますよwww

担当者「そうではないですよw中国には契約しているブローカーがおりまして、その方から購入していただくという事になるんです。』

OMECO代表「え?どういう事?直接の買えへんの?」

とまあまだまだ当時は時計素人だった我々、色々質問すると結局のところ横流しやコピー防止のためにそういうブローカーを介してしか提供できないとのこと。

なので、中国の工場で作られるOMECOは、企業様から仕入れができない。
ブローカーの手数料が発生する。

それでムーブメント自体は高くなってしまうって言う中国事情とコストのお話でした。

omeco

最後に

OMECOの時計のお値段、高いな?って思われる方がいらっしゃるかとは思います。
しかしながら、これはほんの一部のお話なんですが、そうったコストがかかってしまう分のお値段になってるんです。

でもね、やっぱりね、そこはこだわりたいんすよウチはw
もちろんこだわってるのは日本製ムーブメントってことだけではないですよ!
他にも色々とコストがかかります。

今日はそんな感じのお話の一部でした。
また他の部分に関してのお話もさせていただこうかと思います。

 

愛保昇天